岩倉鍼灸院 あんじゅ | 日記 | 血糖値の高い方はお腹をみればわかります

当院は、東洋医学と西洋医学の融合を目指しています

Top >  日記 > 血糖値の高い方はお腹をみればわかります

岩倉鍼灸院 あんじゅ の日記

血糖値の高い方はお腹をみればわかります

2016.04.27

 当院にこられる患者さんでも、糖尿病の診断がなくても、糖代謝異常の所見が見られる方は多いです。



 
 たとえば、




   糖尿病、あるいは、境界値の診断をされた方

   家族歴に糖尿病がある方

  「右関門」「左膏兪」「脊中」に圧痛がある方

            など、が代表的な所見になります。






   鍼灸師として、糖代謝異常を判断するとき、腹診が重要になりますが、

   「右関門」「左膏兪」「脊中」の圧痛が診断基準になります。




    
    「右関門・・・ 臍(へそ)から指幅3本分ほど上方に向かい、
   そこより左右両側へ指幅2本分のところに取穴します


       
      「左膏兪」・・・臍(へそ)の左外五分に取穴します

     
    「脊中」・・・
第11胸椎と第12胸椎の棘突起の間の陥凹部に取穴します



       などが、当代謝異常の診断基準になります。



      当代謝異常のおそれがある方、もし,ない方でも圧痛を確認してみて下さい。


      もし、取穴がわからなければ、ご連絡下さい。       

日記一覧へ戻る

【PR】  福井の保険は総合保険代理店アトラス  ハローストレージ三島上牧  炭焼長者 馬場六区  大谷田カフェエターブルサクラsakula(足立北綾瀬) 完全禁煙  Five Hundred Bar